一度すると病みつきなるらしいまつげエクステ

目もとのメイクアップが1番難しいと思います。わたしが不器用なせいもあります。ネットで調べたらメイクアップの用の道具も非常に大切なのでそれで一気に上手に出来るようになるという記事を見つけたので早速、セットになっている道具を買い揃えてみました。確かに断然、上手くできるようになりました。でもまつげだけはダメです。マスカラにするとまつげの体質なのか、それとも目のせいなのかすぐにパンダ目になってしまいます。なりにくいのを選んでもなるコトあるぐらいなのです。次に付けまつ毛にチャレンジしてみました。マスカラによるパンダ目がなくなりしかもまつ毛の量を増えせるからマスカラからより断然いいという意見が多いので結婚式以来でしたがチャレンジしたのです。付け方をしっかり調べてからしてみました。しかしあまりに不器用なのでどうしても目尻ギリギリにつけるコトができないのです。すっかりヘコんでしまいました。そのコトをいつもキレイにしている友だちに話す機会があり話したところそれだったらまつげエクステがいいと教えてもらいました。一度するとその手軽さがクセになるとのコトでした。そんなにいいなら試してみたいと思いその友だちにお店を紹介してもらいました。

まつげエクステで目もとの印象を変える。

目もとで印象って大きいと思います。なので目もとメイクアップは、面白いと思います。なにか記事でありましたが、目もとのメイクとくにアイラインの引き方はたった1mmでの違いでグッと変わるのだそうです。オトナでも可愛らしくを目指すのもやはり目もとが大事なのではないでしょうか。パッチリとした目が可愛らしさを与えてくるのではないでしょうか。そのためにまつげのメイクは大事だと思います。まつげが多く、長いのは目を大きく見せてくれ可愛らしくなると思います。わたし自身あまりにまつげは多くありません。逆にわたしのダンナは憎たらしいほど多く長いのです。目の大きさはさほど差がないのに本当に羨ましい限りです。おかげで3人のこども達はダンナにそれはそれは長く多いまつげになりました。悔しがってもこればかりは今更増えたりしないのでメイクでなんとかしようと思っています。そして色々試したり、検討した結果、一番良い方法はまつげエクステだと思うようになりました。自分がどれくらいの量のまつげにしたいのかなど自由に選択がありますし、一度すれば約一ヶ月は目もとメイクをぐっとカンタンに仕上るという利点があるのです。是非ともオトナ可愛らしくを目指す人に勧めたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*