まつげエクステを長持ちさせるトリビア

いま流行りとなっているまつげエクステは、朝のお化粧の時間の短縮にもなり、朝が忙しい女性にとってはとても助かるものとなっています。ですが、まつげエクステはそれなりのお手入れもしなくてはいけません。何もせず、まつげエクステを付ける前と変わらないようにしていると、すぐだめになってしまったり、バサバサとした汚いまつげになってしまうのでいくつか長持ちさせるためのトリビアをご紹介します。まずはまつげエクステを付けたらメイクを落とすのにオイルは厳禁です。せっかく付けたまつげがとれてしまうのでオイル以外のクレンジングをしましょう。オススメの目元のクレンジングはポイントのリムーバーをコットンに浸して目元の上に置いて落とすことです。この時もまつげより上にコットンを置いて落としてください。それか細かいアイメイクは綿棒で落とすのも良いでしょう。まつげエクステはオイルや摩擦に弱いので、その二点は常に気を付けてください。また、まつげエクステのケアとしては、まつげ専用の美容液を塗ることも綺麗で長持ち出来ます。また毎朝ドライヤーなどの冷風を当てて下から上にカールさせるように、まつげをあげるのもおすすめです。この時コームなどを使う必要はないので、指でまつげをあげて当てるだけで大丈夫です。まつげエクステをつけたことで素敵な目元にしたなら、お手入れも少し力をいれて、綺麗なまんま長持ちさせていきたいですよね。日頃のケアはお金もかからずできるので是非試してみてほしいです。

まつげエクステを少しでも長持ちさせて魅力的な目元に

まつげエクステは魅力的な目もとを演出するのにかかせないものです。朝おきてお化粧をしなくても外に出られるくらいパッチリとした目元でいられます。ファンデーションをサッと塗るくらいでメイク完了してしまうとても時間短縮にも役立つメイクなのです。こんな便利なまつげエクステにも寿命があります。大体3週間から一ヶ月程度でまつげエクステは抜けていきます。でも、少しでもまつげエクステを長持ちさせたいのならいくつかのポイントに気を付ければ大丈夫です。まつげエクステをしているあいだはオイルのクレンジング材を使わないようにします。デリケートな接着剤を弱めてしまいます。また、ファッションでかけるメガネやサングラスも控えるのがおすすめです。長いまつげエクステほどレンズにあたってしまい、掛け心地も悪いですし、まつげエクステも抜け落ちやすくなってしまうのです。さらに花粉の季節にも要注意です。目をこすってしまうと摩擦で接着部分が外れやすくなってしまうので、出来るだけ目元に手をやらないようにするのがおすすめです。一度体験してしまうとなしではいられないくらいまつげエクステは魅力的な目元になれますから少しでも長持ちさせて綺麗な自分でいたいものですね。