まつげエクステをするか悩んだ末

今までずっと、つけまつげで睫毛のボリュームを増やしていました。自分の睫毛が生えてない場所や、生えてても細くて短いため、マスカラではボリュームが出ないのです。普段遊んだりするときは全然いいのですが、仕事のときに、つけまつげを付けるのは駄目だと思うので付けないのですが、目元が薄くなりすぎるので、仕事中に人の顔を見れないんですよね。これは改善しなければと思い、美容液などを買って試したのですが、もともと生えていないところは変わりませんでしたが、少しだけひっぱったからか伸びた気がしました。長い間使ってもそこから変化はなかったため、使用をやめました。次に試そうと考えたのは、まつげエクステです。すっぴんでも目力がでるみたいで興味を持ちました。しかし、化粧を落とすときに、丁寧にしなくちゃいけないから面倒と、友達が言っていたため悩んでいました。落とすのは面倒でも、普段が楽ならいいもんなと思い一度お店に行ってみました。説明を聞くためです。まつげエクステは、自分の睫毛に、偽者のまつげを一つ一つ絡めていきます。そのため自分の睫毛が抜ければ、エクステも一緒に抜けます。また、のりで貼り付けていくものもあるようで、それは自分の睫毛は関係なく好きな本数を、貼り付けれるとのことでした。これなら自分の睫毛がなくても大丈夫だし、弱くても抜けても心配いりません。やってもらおうとして、気になることが増えた。肌が弱くても大丈夫なのかということです。私は、もともとアトピー体質なため、刺激があれば被れてしまいます。すると、たいていの方は大丈夫ですよ。とのこと。たいていが気になりますよね。ここのお店ではないらしいですが、接着剤でかぶれを起こした人がいたとのことです。それは、貼る位置が悪かったとのことでしたが、まぶたがかぶれるのは、目が腫れるだろうし、日常生活に影響するだろうと思い、その日は、考えますとのことで一旦帰りました。貼り付けるんだったら、つけまつげとそんなに変わらないのではないだろうか、手間は考えてないし、いっそ薄いつけまつげを会社に付けていったほうが、金銭的にもいい気がします。そこで、化粧を落とすときが面倒といっていた子に相談しました。その結果、まつげエクステをしました。化粧を落とすときも全然大変じゃないし、会社でも人の目を見れるようになって良いことばかりです。普段も上からマスカラを足すだけでいいので、楽になりました。